おすすめ馬プラセンタならこれ!口コミでも評判の低分子馬プラセンタTP200で30代からのアンチエイジング!効果を実感出来る秘密はその純度?

tp200_eyecatch_20161029

 

アンチエイジングケアの決定版と言われている成分プラセンタ。

そのプラセンタの中でも効果が実感しやすいと言われている「数」で言えば、確かに馬プラセンタです。

 

肌にハリが感じられない、顔全体がくすんでいる気がする…。

そんなエイジングサインにスピーディーかつ積極的にアプローチしてくれる人気の馬プラセンタTP200(ティーピーにひゃく)について詳しく紹介しましょう!

 

tp200_1029001

 

圧倒的なアミノ酸量を誇る、馬プラセンタ

プラセンタの原料として一般的に普及しているのが豚です。

豚は1年に2.3回の分娩が可能で、1回の出産で10頭程度の赤ちゃんを出産します。

これに対して馬は人間と同様、1年に1回の出産で1頭の赤ちゃんしか生むことができません。

これだけでも胎盤に含まれる栄養素の量が濃いのでは?と推測できますよね。

 

実際に馬プラセンタに含まれるアミノ酸は20数種類にもおよび、その量は豚プラセンタの約300倍にもなると言われています。

また豚プラセンタには含まれないロイシン、イソロイシン、リジン、バリン、メチオニン、スレオニン、フェニルアランといった6種類の必須アミノ酸が含まれているのも魅力でしょう。

当然、効果も馬プラセンタは豚やその他のプラセンタに比べると圧倒的に高いと考えることができるのです。

 

tp200_1029003

 

安全性も高い馬プラセンタ

豚プラセンタと聞くと「豚インフルエンザは大丈夫かしら?」と心配してしまう人がいますよね。

これはもっともな心配で豚は確かに病気にかかりやすい動物でワクチンや薬剤を投与されることも少なくありません。

SPF豚など一部の管理が徹底している豚は1頭当たりの薬品費に上限設けるなど制限がありますが、安価のプラセンタの中にはどんなトレーサビリティのしっかりしていない原料を使用しているものもあるのです。

 

これに対して馬は体温が高い動物で寄生虫も発生しにくく、病気にかかりにくい動物です。

大量の数の馬が感染症にかかったという事例もほとんど聞いたことがありませんよね。

また馬はサラブレットといって血統が明確になっており、飼育環境や管理も徹底されています。

このように馬プラセンタは安全性でも優れていることが認められているのです。

 

TP200は北海道の契約農場で育てられているサラブレッドの胎盤のみを使用。

トレーサビリティのしっかりした最強の馬プラセンタとして美容ブロガーの間でも人気が高まっています。

 

tp200_1029002

 

 

高濃度の馬プラセンタを低分子かしてさらに吸収率アップ!

高濃度の馬プラセンタでも、体内できちんと吸収できなければ意味はありません。

そこでTP200は純度100%の馬プラセンタを従来のプラセンタの300分の1の大きさに低分子化しました。

従来のプラセンタが10万から20万の高分子であるのに対し、TP200の分子量は500以下と300分の1の大きさ。馬プラセンタ本来のパワーが十分に発揮できるように仕上がっているのです。

 

*オフィシャルサイト* こちらから。↓

 

 

 

違いが実感できるのは製法にもこだわっているから!

TP200が他のプラセンタに比べて違いを実感しやすい理由は他にもあります。

プラセンタを加工する段階で酵素と圧力を加えてプラセンタをパウダー化していること。

熱を加えると有用成分が壊れてしまいますが、この方法なら熱を加える時間が最上限で済むため、栄養素の破壊を最小限に抑えることができるのです。

 

TP200はカプセル化されているため、中身を見ることはできませんが従来の乾燥プラセンタパウダーが茶色っぽい仕上がりなのに対し、TP200はクリーム色。

これは熱の影響を受けていないからなのだそう。同じプラセンタでも加工方法によって効果はまったく違うと言われていますから、この点でもTP200は優秀と言えそう。

 

tp200_1029004

 

純度の高いプラセンタを新鮮な状態で!

TP200はカプセルを1粒ずつアルミ包装でパックしています。

「カプセルなら瓶に入れればいいのでは?」と思いますよね。しかし純度の高いプラセンタは熱や紫外線に弱く、デリケート。飲むごとに空気に触れればその分酸化して成分も変質してしまいます。

1回ずつの分包タイプなら馬プラセンタを常に鮮度の高い状態で摂ることができるのです。

また1カプセルずつ分包になっているので外出先に携帯するのにも便利。旅行や出張など、外出先でも手軽にプラセンタを補給することができるのです。

 

 

安心の国内生産

TP200は自然豊かな北海道の農場でのびのびと育ったサラブレッドの胎盤から抽出したプラセンタエキスを国内のGMP認定工場で加工しています。

プラセンタサプリメントやドリンクは海外生産しているものもありますが、どんな環境で製造されているか分からないのはちょっと不安ですよね。

GMP認定は高価や安全性を確立するために設けられた基準で作られていることを認めた証。TP200は厳しい基準をクリアして皆さんの手元に届けられるのです。

 

*公式通販サイトはこちら* 10万箱突破の馬プラセンタ

 

 

プラセンタ原末とプラセンタ原液の違いって?

TP200は馬プラセンタ原末200mgを配合しています。

「プラセンタドリンクやサプリメントの中には30,000mg以上配合しているものもあるのに…」と思った方もいるのでは?

しかしこれはプラセンタ原末ではなく、プラセンタ原液のこと。プラセンタ原末200mgは原液に換算すると8000mgにもなるのです。

 

ではプラセンタ原末とプラセンタ原液はどこが違うのでしょうか。

 

プラセンタ原液というのは、プラセンタエキスを抽出する前の水分や不純物が含まれた状態のこと。

この状態からいらないものを取り除いたのがプラセンタ原末なのです。

そのため「プラセンタ原液10000mg配合」と書かれていても、この中に純粋な有用成分としてのプラセンタ原末がどの程度含まれているかは分からないのです。

このポイントはプラセンタサプリやドリンクを選ぶときの基準にもなるので、是非覚えておいてくださいね。

 

rakuten_tp200_1029005

 

TP200は純プラセンタ原末100%使用

プラセンタサプリを選ぶときにもうひとつチェックして欲しいのが裏面の表示欄です。

TP200は「馬プラセンタ末加工食品」。

これに対して、他のサプリは「プラセンタエキス末含有食品」などとなっていることがあります。

これはプラセンタ以外の成分が入っているということ。


原材料欄に書かれている内容は配合量が多い順に記入するルールがあります。

TP200は馬プラセンタ末エキスが一番先に書かれていて、その他はカプセルの原料となる成分のみ。

他のサプリメントの中には他の成分の方がプラセンタより多く含まれているものもあります。

 

原料によってはプラセンタはごく少量しか含まれていなかった…ということも。

本当に効果を実感したいなら、サイトに記載されている原料表示もチェックしてみましょう!

 

 

TP200にまつわる、よくある質問と回答

 

Q. プラセンタにも豚や羊がありますが、なぜ馬がいいのですか?

A. 馬プラセンタは、元気に草原を走り回っているサラブレッドの胎盤から作られており、酵素活性力を調べると、豚や羊の数倍のパワーがあることが分かっています。

Q. いつ頃から効果は出ますか?

A. 早い方ですと、1日で効果を実感されていますが、少なくとも10日間はお試しいただきたいと思います。

Q. プラセンタを飲んでいると、献血はできますか?

A. プラセンタを飲んでいると献血出来ないと言う話もありますが、サプリメントの場合は、きちんと消化、吸収して体内に取り込まれるので、血液に影響もなく、献血出来なくなることもありませんので、安心してお飲みください。

Q. どこで作られていますか?

A. 日本製です。GMP認定の工場で製造しております。
※ GMP基準(Good Manufacturing Practice)とは、医薬品の製造のために、その効果や安全性などの品質を確保するために設けられた厳しい品質基準です。

Q. 胎盤は、どのように採取するのですか?

A. サラブレッドが自然に妊娠して、出産するときに採取されます。
その事もあって、非常に貴重で高価な成分になります。

Q. 賞味期限について教えてください。

A. 賞味期限は、未開封の状態で製造後2年間になりますが、アルミパックから出された場合は、2~3日のうちにお召し上がりください。

Q. どこに保管すればいいですか?

A. 直射日光や高温を避けて、湿気の少ない涼しい場所に保管して下さい。

Q. 薬と併用しても大丈夫ですか?

A. 薬と併用されても問題ありませんが、心配な方は2時間程度間隔を空けてお召し上がりください。

Q. 他のサプリと併用しても大丈夫?

A. 他のサプリメントと一緒に服用されても、全く問題ありません。

Q. ジュースやコーヒーで飲んで大丈夫ですか?

A. 十分に効果を発揮させるために、水やぬるま湯でお召し上がり頂くことをお勧めしております。

Q. 冷蔵庫で保管したほうがいいですか?

A. 冷蔵庫で保管しなくても問題ありませんが、高温な場所での保管はご遠慮下さい。

Q. 妊婦、授乳中は摂取しても大丈夫?

A. 妊娠中や授乳中でも全く問題はありません。産後の回復のためにも、お飲みいただくことをお勧めいたします。

Q. いつ飲むのが効果的ですか?

A. 寝る前の2~3時間前にお飲みいただくことをお勧めしております。

Q. 噛んでも大丈夫ですか?

A. 噛まずに、カプセルのままお飲みください。

Q. 副作用はありますか?

A. 健康食品なので、副作用はございません。

Q. サプリメントと薬(注射)のちがいは?

A. 薬のプラセンタも、サプリメントのプラセンタも成分的にはほぼ同じ成分です。薬の場合は、注射液として利用されており、頻繁に通院しなければ効果は継続しませんし高価になります。サプリメントですと、1粒あたりもお安く、病院に通院するお手間もかかりませんので、毎日コツコツと気軽に摂取でき、継続することで効果を保つことができます。

Q. どのような効果がありますか?

A. 疲れが残らなくなった、目覚めが良くなった、肌の調子が良くなったなどの、お声を多く頂戴しております。

Q. アトピーでも飲めますか?

A. アトピーの方でも、問題なくお召し上がりいただけます。

Q. カロリーはどれぐらいありますか?

A. 1粒で0.91Kcalになります。

Q. ホルモンバランスに影響はありますか?

A. ホルモンバランスに悪影響はありません。摂取することで、自然治癒力が向上するため、ホルモンバランスが安定する効果もあります。

Q. プラセンタは太ると聞きましたが、どうですか?

A. プラセンタのドリンクを飲まれると、プラセンタ以外の成分や甘味料のために太る場合もありますが、サプリメントの場合はカロリーも低く、太る心配もありませんので、安心してお召し上がりください。

 

引用元:公式通販サイト

 

 

 

TP200愛用者の口コミ(レビュー)

TP200は数多いプラセンタサプリの中でも愛用者が増え続けているサプリ。

人気美容ブロガーさんのブログでも紹介されているほどです。ここで一部の声を紹介しましょう。

 

tp200_%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f

 

「TP200は30代なら1日1粒、40代なら2粒というように年齢に合わせて摂取量を変えられるので、母と一緒に飲んでいます。

飲んだ次の日は透明感がアップしたような気が。セット購入することで1日の価格が100円程度で済むので、まとめ買いして親子でキレイを目指しています」

(30代)

 

「豚プラセンタより効果が高いと言われる馬プラセンタ。ずっとトライしてみたかったのですが、高くて手が出せずにしました。

TP200は飲み始めたから、肌がプリッとしただけではなく、髪のツヤもアップしたみたい。40代になって髪のボリュームも気になっていたので、これは嬉しい変化です!」(40代)

 

 

TP200は初回トライアルが送料込み・税別で2500円です。

2回目以降はセット価格にするとさらにお得になるので、ピュアな馬プラセンタを体感してみたい方は是非、トライしてみてくださいね。

 

*公式通販サイトはこちら* 10万箱突破の馬プラセンタ【TP200】

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る キャッシング 金利