鼻の毛穴の開きはニキビによるクレーターの可能性も!

%e9%bc%bb%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%93_%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc

 

鼻の毛穴が開いていてファンデーションを塗ってもうまく隠すことができずに悩んでいませんか?

鼻のに小さな穴がたくさん開いてるような状態で、ファンデーションがその穴に埋もれて、皮脂と混ざって見た目も汚い感じになってしまっていると本当に憂鬱ですね。

この毛穴の開きは、単純に毛穴のが開いている場合もありますが、鼻ニキビを繰り返してしまう事でクレーターができてしまっている可能性もあります。

 

 

▪️クレーターは治らない?

鼻以外の部分でもニキビが繰り返しでき、それをつぶしてしまったりしているうちに肌がボコボコのクレーター状態になる事がありますね。

このクレーターは残念なことに一度できてしまうとよほどの事がない限り治らないと言われています。

症状が多少改善されても皮膚のボコボコによる影で肌が黒ずんだような感じになってしまうので見た目も悪くなってしまいます。

鼻の場合は面積が狭いのであまり目立たない事も多いですが、鼻に黒い斑点のようなものができて、さらにファンデーションが毛穴に埋もれるようになってきたらクレーター化してきている可能性が高いです。

 

 

▪️鼻にクレーターができる理由

鼻にクレーターができる理由で一番多いのが、鼻ニキビをつぶして角栓を出す行為です。

鼻にできたニキビはどうしても気になってしまってつぶして角栓を出したくなる事も多いと思います。

角栓がでたその時はニキビの盛り上がりがなくなって治ったように見えますが、すぐに同じ場所にニキビが再発する事が多いです。

これは角栓が取れてもニキビをつぶした事で雑菌が毛穴に入り込んで新たなニキビを作ってしまう事が原因です。

これを繰り返していると毛穴が開いたままの状態になって元に戻らなくなります。これがクレーターです。

 

クレーターになってしまったら、コンシーラーなどを使って隠すか、美容外科に行って治療してもらうしか解決方法はないとされています。

大切なのは鼻ニキビができても触らず、つぶさず、自然に治るまで優しくスキンケアをしてクレーターにならないようにケアする事です。

 

関連記事

ページ上部へ戻る キャッシング 金利