長い髪が原因で出来る事も。胸やデコルテにニキビが出来たら髪はアップスタイルにしよう!

dekorute0021112

胸ニキビ~長い髪が原因になる事も

胸ニキビができてしまうと胸元が開いた服を着るのにも躊躇してしまいますね。

デコルテのキレイな女性というのはそれだけでも魅力的に見えますので、こうした部分のケアも日頃から丁寧に行う事が大切です。

そんなデコルテケアで注意したいのが髪の毛による刺激です。

そこでここでは、胸ニキビと髪による刺激について考えてみたいと思います。

 

■長い髪が刺激となる?

胸ニキビが繰り返し起こるという場合、髪型が影響している事も考えられます。

特に長い髪でダウンスタイルにしている事が多い人は、髪がデコルテの皮膚を刺激して胸ニキビができてしまうという事も多くあります。

髪の毛は、毎日洗ってキレイにしているようでも意外と菌や汚れがついているものです。

毛先がデコルテにあたるような髪型をしている場合には、毛先による刺激と髪の毛に付着している汚れや菌によってニキビができてしまう事も少なくありません。

 

■ニキビができたらアップスタイル

もしも胸ニキビができてしまっていて、なかなか治らないという場合は、まず髪をダウンスタイルからアップスタイルに変更してみましょう。

ニキビは「圧迫刺激」と呼ばれる刺激で悪化する事が多くあります。

圧迫刺激は、一部分に常に刺激を受けている状態を指していますが、毛先でデコルテを刺激するのも圧迫刺激の1つです。

この圧迫刺激を避けるためにもアップスタイルはおすすめです。

これだけでもニキビへの刺激がグンと減ります。

 

■整髪料やシャンプーも原因

また、髪に整髪料やシャンプー、リンスの濯ぎ残しなどがついている場合もニキビの原因となる事があります。

毛先についた整髪料やシャンプー、リンスなどが汗や皮脂と混ざる事で毛穴を詰まらせ、ニキビを発生させたり、悪化させる事になります。

こうした要因を避けるためにも、できるだけ髪の毛がデコルテに当たらないような髪型を選ぶ事が大切です。

 

関連記事

ページ上部へ戻る キャッシング 金利