生理前にニキビが出来やすい!!と悩んでいませんか?これは何でかと言うと。

ac1110

生理前のニキビについて

『生理前はニキビができやすい!!』といつも悩んでいる女性が多いと思います。

 

実際には生理時期の影響をうけず、いつも安定してお肌の調子が良い♪という羨ましい女性もいるかと思いますが、こういったレアな女性の事はさておき…。

 

女性のカラダの仕組みから、この時期お肌の調子が狂いがちなのは確かなんです。

 

 

 

原因のひとつはプロゲステロンと呼ばれる「黄体ホルモン」が多く分泌されること。このホルモンは、 生理前に分泌され、皮脂の分泌を増やす作用があり、結果ニキビがができやすくなってしまうんですね。

 

むくみやイライラも、実はこのプロゲステロンの影響だと言われており、さらに睡眠時間が少ない、職場や人間関係で精神的な負荷が多きなどの環境下では、その分泌量を加速してしまう事もあるんだとか。
なんとなく、身に覚えはないでしょうか…。

 

 

生理前のニキビを少しでも和らげるためには、自分のホルモンリズムを把握することが大切
自分の生理周期を把握しそれに合わせた最適なスキンケアを心がけます。

 

 

仮に生理前でもニキビができない人でも、基本的にこの時期肌が弱くなっているので、新しい化粧品に切り替えたり、紫外線を多く浴びる屋外(特に夏場)で長時間過ごすことはお肌にとって最悪です。。。

 

 

生理前のニキビ 対処法

ただでさえ憂鬱なこの時期、肌荒れやニキビだといよいよテンションも急降下ですよね。せめて事前に可能な対策をして、生理前のニキビを最小限にしたいところ。

 

そのための対処法をいくつかご紹介します。

 

 

まずは生理前後の時期を避け、スキンケアを見直してみましょう。

生理前は、皮脂の分泌量が増えるため、余分な皮脂を効率よく取り除くことが必要。“洗顔料を切り替える”というのは、ひとつ有効な手段です。
お肌にやさしく、かつ皮脂を取り除いて、すっきりとした肌に仕上げる洗顔料が好ましいですね。

 

 

肌を清潔に保ち、これまで以上に保湿を心がける。

余分な皮脂は抑えながらも、保湿はしっかり心がけましょう。肌の汚れや皮脂をしっかり落とし、かつ潤いを与えて保湿状態をキープするものがオススメ。

 

 

このほかの対処法としては、日頃からストレスを溜めこまないようにする(自分なりにこまめに発散する手段を用意しておく。)、規則正しい生活習慣(十分な睡眠)、ビタミンやカルシウムを意識的に摂るなどが重要。

 

生理前の時期は(出来れば日頃から)薄付きのベースメイクで過ごすなどが大切です。

 

 

ぜひ、上の点に少し気を遣ってみて下さい。生理前のニキビがゼロ、とまではいかなくても、目に見えて変わる可能性は高いはずです!

 

関連記事

ページ上部へ戻る キャッシング 金利