白ニキビに悩める女性に!白ニキビの特徴、原因、おすすめケア方法をご紹介します。

白ニキビ_イメージ

 

ニキビは進行段階によって呼び方が変わります。

 

その中でも特に初期段階のニキビの事を白ニキビと呼びます。

 

白ニキビはニキビの中でもかなり初期の段階のものになるため、この段階できちんとしたケアをしてあげれば炎症する事なくキレイにニキビを治す事ができる可能性が高いと考えられます。

 

そこでこのページでは、白ニキビの特徴やケア方法について見て行きたいと思います。

 

 

■白ニキビの特徴

まずは白ニキビの特徴について見て行きたいと思います。

白ニキビは文字通り、見た目が白いニキビです。大きさはあまり大きくなく大体1~3㎜ほどのものが多いとされています。

 

白ニキビは医学的には「閉鎖面皰(へいさめんほう)」と呼ばれています。

面皰というのはニキビの医学的な呼び方で、閉鎖という言葉が使われているのは、白ニキビは皮脂や汚れ、古い角質が毛穴をふさいでしまう事で起きる症状だからだと考えられます。

できる場所にもよりますが、基本的にはあまり痛みを感じるものではありません。

ただ、白いのでできる場所によっては目立ってしまう場合もあります。

 

 

■白ニキビの原因

白ニキビができる原因は、毛穴の詰まりです。

毛穴からは皮脂が分泌されますね。この皮脂と肌に付着した汚れや古い角質が混ざり合う事で毛穴をふさいでしまいます。

皮脂と混ざる汚れには、ほこりなどもありますが、メイク汚れ、シャンプーやリンスなどもあります。

こうしたものが皮脂に混ざる事で毛穴が詰まり、白ニキビの原因となってしまいます。

 

 

■白ニキビのケア

白ニキビは皮脂と深い関係がありますので、皮脂の分泌量を調整してあげる事が重要です。

皮脂が過剰に分泌されてしまう原因としては、生活習慣の乱れによるホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れ、肌の乾燥などが挙げられます。

特に女性の場合は月経前になるとホルモンバランスが変化する事で皮脂の分泌量が増える事もあります。

月経前にニキビができやすいという人もいると思いますが、これはこうしたホルモンバランスと皮脂が関係していると考えられますね。

白ニキビは、白くてプツンとしているのでついつぶしてしまいたくなると思います。つぶしたり汚れた手で触っててしまうと炎症を起こしてしまい、ニキビを悪化させてしまう原因となってしまいますので注意しましょう。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る キャッシング 金利